iwathiの/var/log

機械との親和性向上に向けたお家ハックが趣味。

スマートな体型のための道具あつめ

こんばんは、iWathiです。

 

 

今週は情報収集ということで、②スマートな体型の実現に関してです。

スマートな体型を実現するためには、色んなアプローチがあると思います。

・運動

・食生活の改善

ラマダーン

・リンゴダイエット

脂肪吸引

and more

 

しかし、まあどれもピンとこない。

なので、ダイエットする上で基準となる「体重」にフォーカスを絞って

体重計のリサーチをしたところ

・体組成、体脂肪、体水分量、推定骨量、筋肉量、肥満度

とかを表示してくれるとか色々あったんですけど

これもこれでピンとこない!!

っていうか普通に機能があるやつ使うだけじゃただの体重計じゃん、

ICTとか関係ないじゃん!!Wi-Fiつながれるやつとかないの、

なんかそっちのが楽しそう!

 

 

 

ということでそんな体重計が2種類ありました。

 

 

 

Withingsって海外のメーカーが出してるもの

 

 安定のオムロンがだしてるもの

 

どちらもWi-Fi対応でクラウド上に勝手にデータをアップロードしてくれて

iPhoneとかWeb上で見ることができるみたいです。

また、使用者が乗った時にユーザを自動認識してアップロードしてくれるみたいです。

なにそれ激アツ!

 

 

 

 

でまあ、結論から言うとWithingsの方にします。

 

 

 

 

体重計としての基本性能はオムロンの方が良いっぽいです。また、日本語のサポートもうけれそうだしオムロンの方が良くみえます。

ですが、オムロンさんは商売っけが強くて自身のデータにアクセスするのにも

「ウェルネスリンク」という月額の有料会員にならないと6ヶ月以上前のデータにアクセスできなくなるみたいです。

 

一方、Withingsでは特に有料会員にならなくてもデータにアクセスできます。

そして、最もWithingsを推したい点としては提供するAPIを使って体重のデータを拾ってきたりすることができるみたいです。こんなのです。

 

なので、体重が増加したら「デブ痩せろ!動け!」って運動を促すリプライするとか

体重が減少したら「もっと痩せろ!野菜食べろ!」って鼓舞するリプライとばすとかできそうです。

 

ということで買います!!

発送してもらうと1日,2日くらいかかるのかなー

 では、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで2日後がこちらです。

f:id:iwathi3:20141023014308j:plain

 

 

Helloってあいさつもしてくれます。

f:id:iwathi3:20141023014325j:plain

 

 

 

 

もう実は1週間ぐらい使っていて体重がグラフ化されてiPhoneやWebで見られること、

APIOAuth認証を実施後にデータが流れてくること、までは確認したのだけど

もう眠いのでまた後で書くことにします。

 

 

ではおやすみなさい。